メールマガジン

 

 

お得で楽しいエコライフ小技集
 

 

 

vol.2 2002/01/11発行 ★ワイシャツ★

 

 

  ◎メニュー◎
   ・ワイシャツ
   ・あとがき

   ----▼------------------------------------------------------
   ワイシャツ

    日常生活を朝から時系列で追いながらご紹介していく"エコ技"、前回は、
   「目覚まし時計」でした。起きたら、まず着替えということで、今回は、ワ
   イシャツです。
   基本的には、男性用のワイシャツを中心に調べましたが、女性用のブラウス
   やシャツも同じように考えればいいと思います。

   ★オーガニックコットン

    まずは、素材についてです。
   ワイシャツの素材には、さまざまありますが、オーガニックコットンででき
   たワイシャツなどいかがでしょう。
   オーガニックコットンは、農薬などの化学薬剤を一切使わずに有機栽培され、
   加工の段階でも化学処理をせずに作られた綿です。
   作る段階での環境への影響が少なく、化学物質に肌が敏感な方にもおすすめ
   です。
   ただし、日本では、インターネットで私が探した限り、オーガニックコット
   ンのワイシャツはありませんでした。
   海外なら、アメリカの、Kasper Organics(http://www.kasperorganics.com
   /index.html)や、Feeling Goods (http://www.feeling-goods.comwww.fee
   linggoods.com/)といったところで、50ドルちょっとで手に入ります。
   女性用のブラウスなら、日本にも買えるところがありました。
   前田源商店(http://www.rakuten.co.jp/maedagen/index.html)や、優布(
   http://www.jungle.or.jp/yufu/index.html)などです。価格は、15000円く
   らいです。
   ワイシャツも、日本で気軽に買えるようになるといいですね。
   
   ★ペットボトルリサイクル
   
    ペットボトルをリサイクルしてできた繊維を使ったものもあります。ただ
   し、これが環境に優しいかどうかには様々な意見があります。ペットボトル
   のような使い捨ての容器は使わないのが一番。ペットボトルを使うなら、ヨ
   ーロッパのように頑丈な作りにして、何度も使う回すようにすべき。さらに、
   使い終わったペットボトルは、再生して他のものにするのではなく、ペット
   ボトルに戻すべき。などなど、詳しく話し始めるとこれだけでかなりの紙面
   が必要になってしまいます。
    しかし、私は、決して今の方向が良いとは思いませんが、ペットボトルの
   消費量がどんどん増えている現状、そして、容器包装リサイクル法の施行に
   ともなって、回収量も増えている現状を考えた時、ペットボトルをすぐに捨
   てるのではなく、ワイシャツという形に変えることには、石油の節約など一
   定の意義があると思います。
    前置きが長くなりましたが、ペットボトルをリサイクルしたワイシャツは、
   様々なメーカーが出しています。価格は定価が3000円弱から4000円弱ですか
   ら、安売りのものよりは高めかもしれませんが、一般的な価格のようです。
   
   ★ケナフ
   
    ケナフを10%混ぜたシャツも出ています。ケナフは、非常に成長が早いた
   め、時間当たりで見ると二酸化炭素を吸収する能力が高いと言われています。
   シャツを捨てて燃やせば二酸化炭素は大気中にまた出るので同じ事ですが。
   単位面積当たり綿の5倍の収穫があるそうですから、土地の節約にはなりそ
   うです。涼しさを感じる素材のため、今は販売されていません。3月か4月頃
   から、半そで3900円、長そで4900円を目安に、長野県のプラトウ(http://w
   ww.flexjapan.co.jp/plateau/)で、ネットでも販売される予定です。
   
   ★ノーアイロン
   
    すっかりおなじみの形態安定加工がしてある、いわゆるノーアイロンのシャ
   ツ。これのどこがエコかというと、アイロンをかけなくていいということは、
   アイロンがけに必要な電気エネルギーがいらなくなるということですから、
   省エネになり、電気代も助かることになります。ちなみに、アイロンの消費
   電力は結構多く、700w〜1500wくらいです。今は、ノーアイロンでも、かなり
   安いものが出回っています。
   
   ★省エネ
   
    素材に工夫が加えられ、冬用の暖かく感じるワイシャツ、夏用の涼しく感
   じるワイシャツというものも出ています。
   実は、季節はずれの話になりますが、日本の夏の服装の習慣は合理的でない
   と常々感じていました。日本の夏は、熱帯並みに蒸し暑いですよね。それな
   のに、乾燥して涼しいヨーロッパに向いたワイシャツ・ネクタイ・スーツ姿
   でないと、相手に失礼というのはおかしいと思うのですが、どうでしょう。
   そろそろ、半そでの開襟シャツが礼儀正しい服装、ということにしませんか。
   そうすれば、冷房温度を上げることができ、省エネ、省資源、冷房病予防な
   ど、メリットがいっぱいあります。
    しかし、そうは言っても、すぐに変わるとも思えないので、とりあえず、
   省エネ素材のワイシャツを着ていれば、自分は、冬は温かく、夏は涼しく過
   ごすことができます。本当は、みんながこうした素材の服を着たり、季節に
   あった服装をするようになり、暖房温度を下げ、冷房温度を上げられるよう
   になるのが一番ですが。
    省エネ素材のワイシャツは、いくつかの大手メーカーが出していて、価格
   は、一般のものよりはやや高めのようです。
   
   ★毎回洗わない・防汚
   
    昔は、数日から1週間位着て、汚れが目立ってきたら洗うのが当たり前でし
   たが、現在は、「汚れてなくても着たら洗う」という人も増えているようで
   す。体臭がきつかったり、汗かきだったりしたらしょうがありませんが、そ
   うでなければ、「汚れたら洗う」のが、普通なんじゃないでしょうか。毎回
   洗うと、それだけ、洗濯のための電気、洗剤、水を使いますし、シャツの傷
   みも早くなり、いいことはありません。
    「汚れが目立ってから洗ったのでは、エリやソデの汚れが落ちない」とお
   っしゃる方もいらっしゃると思います。そんな方は、エリやソデに汚れが付
   きにくく、付いても取れやすい防汚加工をしたものも増えていますので、そ
   うしたシャツを選べば、エリやソデに余分に付ける洗剤もいらなくなります。
   シャツの価格は、一般のものとそんなに変わらないようです。
    こうした、ノーアイロン、省エネ、防汚といった加工をしたシャツは、シャ
   ツを作る時には、普通のシャツよりも、エネルギーや資源が余分に必要です。
   しかし、長期間着ることで、取り戻せるのではないかと思います。メーカー
   には、こうした加工の効果が、できれば半永久的に、少なくとも5年以上は保
   てるように努力してもらいたいものです。
   ただし、ノーアイロン加工をしてあるのにアイロンをかけたり、防汚加工を
   してあるのに毎回洗ってしまうと、少しも「エコ」にはなりません。
   
   ★修理
   
    ワイシャツで傷むのは、大抵エリとソデで、それ以外は大丈夫ということ
   が多いですよね。
   そこでおすすめしたいのが、ワイシャツの修理です。
   オーダーメイドのワイシャツなら、作ったところで修理してくれることも多
   いですし、中には、既製品でも修理してくれるところもあります。
    ネット上で見つけたところでは、京都市下京区のシャツ専門店「谷口」
   (http://www.joho-kyoto.or.jp/~green-st/shops/taniguchi/taniguchi01.html
   や、神奈川県小田原市のクリーニング店「プリンズ」
   (http://www.0465.net/omise/prins/index.html
   などがあります。ちなみに、「谷口」の場合、エリの交換が3000円、カフス
   (そで口)の交換が片方1000円ということです。既製品ですと、残りぎれがない
   ため白無地になるものの、カラーシャツで、エリやソデが白というのは、「ク
   レリックシャツ」といって、それはそれでおしゃれだということです。間もな
   く、独自のWebページも立ち上げるそうですが、遠方の方にも対応するので、
   まずは、メール(Shirtya@poppy.ocn.ne.jp)か電話(075-351-7794)で連絡
   してほしいということでした。
    みなさんのお近くのオーダーシャツのお店やクリーニング店、リフォーム
   店でも修理してくれるかもしれません。相談してみてはいかがでしょうか。
   
   みなさんも、「他にこんなものがある」「こんな技がある」といった情報が
   ありましたら、お知らせ下さい。

   →メール:eco@otomi.tv

 

   ----▼------------------------------------------------------

   あとがき

    わが家は、昨年末から、家族がつぎつぎと風邪を引いています。胃腸にく
   る風邪と、のどにくる風邪の2種類で、胃腸にくる風邪は、小学4年の長男→
   双子の赤ちゃんのうち妹の方→同、姉の方→妻。そして、のどにくる風邪は
   広島の実家の母→私→妻→双子の妹の方→同、姉の方とリレーで引いていま
   す。
   みなさんはいかがですか。正月明けは免疫力が落ちやすいそうです。お気を
   付け下さい。
    本業は、インターネット放送ですが、メールマガジンも発行するからには
      きちんとした物を出したいので、ついつい時間をかけてしまいます。ちょっ
      と「エコプロダクツ」の作品が遅れ気味ですが、頑張ります。
 
              インターネット放送局 otomi.tv 代表 富永秀一
 
   ●‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥●
   お得で楽しいエコライフ小技集 vol.2
   ☆編集・発行 インターネット放送局 otomi.tv
   URL:    http://otomi.tv
   E-MAIL: eco@otomi.tv

   このメールマガジンの著作権は
   インターネット放送局otomi.tvに属します。
   ●‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥●

 

 

メールマガジン登録
前目次次

 

 

*ページのトップへ
ホーム