メールマガジン

 

 

お得で楽しいエコライフ小技集

 

 

vol.30 2002/07/26発行 ★自動車 燃料 ガソリン車用2

 

 


   ◎メニュー◎  
   ▼自動車 燃料 ガソリン車用2
   ・アルコール燃料
   ▼「続・月々数千円で自宅を太陽光発電所にする方法」公開
   ▼営業パートナー募集
   ▼あとがき
   
   ----▼------------------------------------------------------
   自動車 燃料 ガソリン車用2
   
     愛知県瀬戸市にお住まいの、くまいりえさんのリクエストにお答えして、
   「自動車」のテーマでお伝えしています。
   ガソリン車用燃料の2回目は、何かと話題のアルコール燃料についてです。
   
   ★アルコール燃料
   
    最初のガソリン車用アルコール燃料、ガイアックスは、1999年、ガソリン
   に代わる、環境に優しい燃料として販売が始まりました。
   
    当初、税金がかからなかったため、安さも魅力となり、スタンドも増え、
   後を追って、何種類かのアルコール燃料も出てきました。
   
    しかし、税金をかけないのは不公平だといった声が上がったこともあり、
   2000年から、軽油引取税がかけられ、価格は、レギュラーガソリンより5〜1
   0円安い程度になりました。
   
    また、環境省は、去年、アルコール燃料(ガイアックス)を使った場合の排
   ガスを調査し、一酸化炭素、炭化水素は減るものの、窒素酸化物は増えると
   発表しました。
   (http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=2478)
   
    しかし、いずれにしても規制値は、クリアしていました。
   また、1km走行あたりの二酸化炭素排出量もアルコール燃料の方が、3〜5%少
   なくなっています。
   
    そして、今年の4月、今度は、経済産業省と、国土交通省が、アルコール燃
   料の、アルミに対する腐食の危険性を指摘する調査結果を出しました。
   (http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0002652/)
   (http://www.mlit.go.jp/jidosha/alcohl/alcohl_05.html)
   
    この調査報告によると、燃料に触れる部分にアルミが使われていると、腐
   食し、燃料漏れなどの不具合を起こす可能性を否定できないとのことです。
   
    しかし、試験は、アルコールの個々の成分と、ナフサ(ガソリンのもと)を
   半々に混ぜたもので行われています。
   ですから、市場に出回っているアルコール燃料がアルミを腐食するかどうか
   は、この試験ではわかりません。
   
    今回の試験と同じ成分で、酸化防止剤も使っていない商品は、市場にはな
   いからです。
   
    5銘柄、201サンプルも取っているのですから、実際の商品での試験も行っ
   た方が良かったのではないかと思います。
   
    今後の試験の予定を見ても、アルコールの濃度を変えたり、混ぜたり、ゴ
   ムや樹脂への影響をみたりで、やはり、実際の商品への試験は予定されてい
   ません。
   
    消費者が一番知りたいのはそこだと思うのですが。
   
    一方、アルコール燃料最大手のガイアックスエナジーは、上記の国の試験
   も行っている、権威ある検査機関による試験で、安全性は確認されていると
   していますが、その結果は、一般には公開されていません。
   
    実は、以前、ガイアックスエナジーの、ある代理店が独断で、分析証明書
   を、一部省略するなど手を加えて、チラシに掲載したため、検査機関は、多
   数の問い合わせに追われるなど、迷惑を被(こうむ)ったようです。
   
    そうしたことから、その後は、試験は行うものの、結果の掲載については
   控えてもらっているということのようです。
   
    ただし、マスコミには、見せているため、ジャーナリストである私も見せ
   てもらいました。
   
    同社は、国の発表後、同じような条件で試験をしていましたが、ガイアッ
   クスに含まれている3種類のアルコールでは、100%の濃度でも、腐食は起き
   ていませんでした。
   
    ただし、同社の試験では、試料をつけるのが24時間と、国の480時間より短
   いのが気になりました。
   
    また、実際の商品に72時間つける実験では、ガイアックスでは腐食はあり
   ませんでしたが、他社製品では起きていました。
   
    つまり、国が言うように、アルコール燃料で、腐食が起きる可能性がある
   というのは、一部の商品に関しては正しいことになります。
   
    ところで、現在のアルコール燃料は、天然ガスや石油などをもとに作られ
   ているため、二酸化炭素の問題から逃れられません。
   
    どうせなら、栽培植物や、植物性の廃棄物などを原料にアルコールを作れ
   ば、実質的に大気中の二酸化炭素を増やさない燃料にできるのですから、「
   環境に優しい」とうたうのであれば、そこまでやって欲しいと思います。
   
    その点に関して、ガイアエナジーは、まだ具体化はしていないが、その方
   向で進めているということでした。
   
    それが実現でき、安全が確保できるのであれば、かなり現実的な低公害シ
   ステムになりえると思います。
   
    みなさんも、「ほかにこんなものがある」「こんな技がある」といった情
   報がありましたら、お知らせください。
    また、「今度、これを買おうと思っているんだけど、どんなものがいいか
   な?」とか、「古くなって、捨てようと思っているものがあるんだけど、何
   かに使えるかな?」といった、リクエストもありましたら、どしどしお寄せ
   ください。
    優先してお調べいたします。
   
   →メール:eco@otomi.tv
   
   ----▼------------------------------------------------------
   「続・月々数千円で自宅を太陽光発電所にする方法」公開
   
    同時進行ドキュメント第2弾をおととい公開しました。
   シミュレーションは正しかったのか、半年間の実績から検証するほか、気に
   なる補助金の削減や廃止の動きもお伝えしています。
   是非、ご覧ください。
   
   ----▼------------------------------------------------------
   営業パートナー募集
   
   ●募集内容
   個人、法人ともに可です。
   営業に御協力いただける方を募集いたします。
   環境問題の改善、エコライフの推進など、社会的意義のある仕事をしたい方。
   
   退職したり、リストラされたものの、これまで培ってきた営業マンとしての
   人脈や技術をいかしたい方。
   本業はあるものの、社会的意義があることで副収入を得たい方。
   営業の経験はないものの、時間と熱意はあるという方。
   一緒に世の中を変えていきませんか。
   ●内容
   弊サイト、代表個人の営業代行
   1:視聴者選択型の動画CMスポンサーの獲得
   2:協賛社、団体、個人の獲得
   3:講演会などの環境問題、エコライフに関する講師の仕事のあっせん
   4:テレビ、ラジオなどの、環境問題、エコライフに関するコメンテーター、
   キャスター、リポーター、ナレーションなどの仕事のあっせん
   5:新聞、雑誌などの環境問題、エコライフに関するコラムニストの仕事のあ
   っせん
   ●報酬
   相手方と当方の条件が折り合い、成約に至った場合、成約金額の20〜30%
   成約1〜5件目 20%
   成約6〜10件目 25%
   成約11件以上 30%
   完全出来高制です。
   ノルマはありません。
   広告制作までしていただける場合は、別途手数料をお支払いいたします。
   ●応募条件
   登録料は不要です。
   個人の場合、履歴書を送付していただける方
   個人・法人を問わず「委託契約書」を締結していただける方
   内容3〜5のあっせんのみの場合は、簡単な登録だけで、契約は不要です。
   ●募集エリア
   日本・海外問いません。
   契約後は、原則として連絡や相談などはネット上で行うため、出勤の必要は
   ありません。
   
   まずはメールでお問い合わせください。
   →eco@otomi.tv
   

 


   ----▼------------------------------------------------------
   あとがき
   
    営業の方が忙しく、なかなか作品に集中して取り組めない状況が続き、随
   分間隔があいてしまいましたが、ようやく、新作を公開できました。
    こうした現状から、営業をお手伝いいただける方を募集することにいたし
   ました。
    一肌脱いでいただける方、是非、御連絡ください。
   
            インターネットeco放送局 otomi.tv 代表 富永秀一
 
   ●‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥●
   お得で楽しいエコライフ小技集 vol.30
   ☆編集・発行 インターネットeco放送局 otomi.tv
   URL:    http://otomi.tv
   E-MAIL: eco@otomi.tv
   
   このメールマガジンの著作権は
   インターネットeco放送局otomi.tvに属します。
   ●‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥●

 

 

メールマガジン登録 


前目次次 

 

 

*ページのトップへ
ホーム