所在地: 愛知県豊明市

                         ニュースリリース2

フレームを表示

 

E-mail: eco@otomi.tv

  代表 富永秀一

問い合わせ先: インターネット放送局otomi.tv(おとみどっとてぃーびー)

 

URL:http://otomi.tv

  Copyright 2001 otomi.tv. All Rights Reserved.

 本放送開始前にも、ニュースリリースをお送りいたします。

 また、本放送開始までに、番組の更新情報などをお知らせするメールマガジンを発行する予定です。

 試験放送開始後、アクセス数による画質への影響や、広告の集まり具合などを検討した上で、1〜2ヶ月以内に広告付きの本放送を始める予定です。本放送も、誰でも無料でごらんいただけます。

1〜2ヶ月以内に本放送開始予定

 広告は、通常のバナー広告の他に、1本15秒の音声付き動画によるCMも流します。視聴者が希望の番組をクリックすると新たなウィンドウが開きます。そこには、最大10個のバナーが並んでいて、視聴者が感心のあるバナーをクリックすると、15秒のCMが流れた後、番組が流れる、視聴者選択型(特許出願済み)です。関心の高い視聴者に効果的にCMを提供することができます。本放送開始までにWeb上でデモンストレーションがごらんいただけるようにする予定です。

広告は視聴者選択型

 番組は一般回線用とブロードバンド(高速回線)用、両方を用意します。ファイル形式はウィンドウズ・メディアプレーヤー用です。ウィンドウズの方はそのままで、マックの方も、無料のプレーヤーをダウンロードすればごらんになれます。

ブロードバンドにも対応

 

第2作 「東京モーターショーでわかった!これからのエコカー(仮題)」素材より

 

 第2作は、「東京モーターショーでわかった!これからのエコカー(仮題)」で、自動車評論家の舘内端さんの解説もまじえながら、今年行われた東京モーターショーを通して見える、環境に優しい車、エコカーの未来像に迫ります。すでに取材済みで、編集が終わり次第、公開する予定です。

 

第1作 「生ゴミを消す!」より

 

 11月12日から公開する最初の番組では、尿素とグリセリンで手軽に作れる”美肌水”の考案者として有名な、今井龍弥医師が提案する、培養材も電気も使わず、生ゴミを消す方法を、実験もまじえて取り上げます。

・身近な自然とふれあうためのガイド など

・環境への影響を配慮した商品や新しい技術の紹介

・簡単に取り組める、環境にも家計にも優しい生活の提案

取り上げるテーマ

 地球温暖化をはじめとする環境問題の進行を遅らせるためには、熱心に対策に取り組むエコロジストが少数いるよりも、多くの人が少しずつでも環境に優しい配慮をする方が全体としては効果があります。そこで、otomi.tvでは、肩肘張らない、”誰でもできるエコライフ”を、映像を使って提案します。

テーマは誰でもできるエコライフ

 

 otomi.tvは、テレビ朝日系列の地上波テレビ局、名古屋テレビを今年退社した、元アナウンサー(最後の1年は報道記者)が、開局準備を進めているインターネット放送局です。

 環境問題を中心に取り上げるインターネット放送局、otomi.tv(おとみどっとてぃーびー)が、11月12日から、インターネット上で試験放送を始めます。

11月12日から試験放送開始

 

元アナウンサーがインターネット放送局開局へ

 

ニュースリリース No.001

 

       

2001.11.8