uut˗

 

 

お伝えしなければならなぁEE> </p>
            </td>
        </tr>
    </table>
</div>
    <div align=

 

 

迫り来る気候変動の恐态E~地琁E暖化が招く未曾有E危機~ 前編
「迫り来る気候変動の恐态E E地琁E暖化が招く未曾有E危機aE前編、E/a>
『迫り来る気候変動の恐态E E地琁E暖化が招く未曾有E危機aE後編、E/a> 発売中
(Kindleの他、スマEトフォン、タブレチEPCでめE/font>
無料アプリでご覧になれます、E

◁E去に大絶滁E引き起こしてぁE温暖化◁E/span>

 2儁E000丁E前、EB>全生物種の90%が絶滁E/B>するとぁE、地琁EE生命の歴史上最大の危機がありました。それE、地琁E暖化がきっかけになったと老EられてぁEのです、EB>温暖化、そして気候変動を甘く見てはぁEません、E/B>

※温暖化に疑問を持っておられる方は「地琁E暖化懐疑論批判、EIR3S/TIGS叢書No.1)をかみ砕いた解説こちめE/b>をご覧下さぁEE/b>

 「最近、どぁE天気が変だ。」このように感じてぁEっしゃる方は多いのではなぁEしょぁE。しかし、E880年以降、地琁EE平坁E温は、わずか1度上がっただけです、E/p>

1880年以降E平坁E温の推移

EEEEゴダード宁E研究所 WebサイチE/a>より
 (左の目盛りは0.x)

1950EE100年までの気温変動E観測と予測EE vspace=

IPCC:WORKING GROUP I CONTRIBUTION TO THE IPCC FIFTH ASSESSMENT REPORT CLIMATE CHANGE 2013より


 ところが、CO2削減がぁEくいかなかった場合、E986年から2005年までに比べ、E1世紀末には、平坁E3.7度、可能性の高い篁Eの上限では4.8度も上Eすると老EられてぁEす、Ebr>
 さらに、E期E予想も行われてぁE、E250年頁Eは、可能性の高い上限の数値は12度を趁Eます。そこまで行かなくてめE3世紀末の平坁E7.8度上EとぁEのは、今E15度位E地琁EE平坁E温ぁE3度位になるとぁEことですから、大変な事Eです、Ebr>

 放っておくとここまで進んでしまぁE能性があるEです。日本では2100年以降E話はほとんどされませんから、ここまでの問題だとは思ってなかった方が多いのではなぁEしょぁE、Ebr>
 気温がどんどん上EするとどぁEるEか、様、E予想がされてぁEす、E/p>

◁E棁Eれる都市が出てくる◁E/span>

 異常気象が激しくなって、例えば、E送E00メートルの台風が発生するかもしれません。この風速E竜巻並みです。やわな木造住宁EE根こそぎなくなります、Ebr>
 実際、E996年4朁E0日オーストラリアのバロー島をおそった、台風に相当するサイクロン、名称「Olivia」E、EB>最大瞬間風送E13mを記録
しました、Ebr>
 あまりにも災害がEどく、また頻発するようになると、復旧が追ぁEかなくなるおそれがあります、Ebr>
 2005年、ハリケーンカトリーナに襲われたニューオリンズは、人口が紁E8丁Eから半Eになり、E011年の統計でめE割までしか戻ってぁEせん、Ebr>
 今後E、復旧をあきらめ、放棁Eれる都市や地域が出てくるかも知れません、E/p>

◁E面は最大72m上Eする◁E/span>

 また、海面も上Eします、E/p>

CO2排E量と気温の長期変化

IPCC:WORKING GROUP I CONTRIBUTION TO THE IPCC FIFTH ASSESSMENT REPORT CLIMATE CHANGE 2013より

気温と海面レベルの関俁E></p>
                        </td>
                    </tr>
                    <tr>
                        <td align=

出典:WBGU,after David Archer 2006


気温の上Eに比べて氷河、氷床が溶けるのはめEくりで、その代わり今二E化炭素の排Eをゼロにしても数十Eにもわたって海面上Eは続くと老EられてぁEす、Ebr>
 右図は西暦3000年までの予想ですが、CO2の排Eがゼロになっても、一度高くなったCO2濁Eはなかなか下がってぁEまません。当然、気温も少しずつしか下がらなぁEEです、Ebr>
 グリーンランドE氷がほとんど溶けて7m、南極西部の氷が溶けて5m合わせて12m程度の海面上Eは長期的に見ると、すでにほぼ避けられなぁE況になってぁEす、Ebr>
 さらに、ゆっくり上Eするとも限りません、E009年、E去、寒い時期から温暖化する際、Ea href="http://otomitv.seesaa.net/article/117582322.html" target="_blank">わずぁE0年で3mも海面が上Eした証拠が、メキシコで見つかりました、Ebr>今世紀中に数mの海面上Eが起きても不思議ではなぁEEです、Ebr>
 もし、南極めEリーンランドE氷がE部溶ければ、EB>海面は、E2m上E
し、海沿ぁEE平野E、ほぼ水没します。どの位温度が上がれEそうなるEでしょぁE、Ebr>
 地琁EE平坁E温が今よめE度程度高かっぁE00丁E前E、今より海面は30m程度高く、E度程度高かっぁE000丁E前E、E0m以上高かったEです。氷河の滑りが良くなって、一気に海になだれ込むような力学皁E化と呼ばれる現象は不確実性が高いため想定されてぁEぁEEで、IPCCの予想では2100年にわずぁEm程度となってぁEすが 過去のチEEタを見ると、E温の状態が長期間続けば、海面が数十m上Eするのは、当たり前のことなのです、E/p>

◁EE欠を招く地琁E暖化◁E/span>

 さらに怖いのは大陸棚に貯まってぁEメタンハイドレートとぁE、メタンガスのシャーベットが温まって、E然に気化し始めることです メタンハイドレートE賁E量は、今わかってぁE天然ガスの埋蔵量E数十倍とも言われてぁEす。上手く取りEして賁Eとして使えればまだしも、それが自然に気化し始めた場合、気化すればますます気温が上Eし、気温が上がれE、ますます気化するとぁE循環に入ってしまぁE能性があります、Ebr>
 実E絵空事ではなくて、E去に実際あったと老EられてぁEす。今かめE儁E000丁E前、E生物種の90EE上、海の生物では96%が絶滁Eました。地層に明らかな墁Eとして残ってぁE、P/T墁Eと呼ばれてぁEす、E/p>

PT墁E

岐E大学 WebサイトよめE
(ジンらE2000年の研究にもとづぁE

青い線が化石が見られる年代、Ebr>2儁E十EE前を墁E見られなくなる種が非常に多い、Ebr>

 なぜ、このような大量絶滁E起こったEでしょぁE、Ebr>こE時期、EぁEEントルが対流によって地表近くまで上がってきたと老EられてぁEす、EスーパEプルーム)、Ebr>
 そE熱めE火山活動が活発化したことによる、二E化炭素濁Eの上Eによって、気温、水温が上Eして、メタンハイドレートE3割程度が気化したとぁEのです、Ebr>
 赤道付近で今よめE度、極地付近で25度も気温が高くなったと老EられてぁEす、Ebr>
 メタンは化学反応によって海水中めE大気中の酸素を奪ぁEす。地層をE析すると紁E000丁Eの間、EB>海も大気中もE素の濁Eが非常に低い状態になったことがEかってぁEす。そのせいで大絶滁E起きたとぁEのが、現在有力な仮説なのです、Ebr>
 ちなみに、大気中の酸素濁Eは10%台前半まで落ちたと老EられてぁEす。現在は21%です。個人差がありますが人間E18%以下になると 低E素痁Eなりますから、E0EE前半とぁEのはかなり厳しい状態です、Ebr>
 過去に実際に大量絶滁E起きてぁEわけですから、それが再現されなぁEぁEしなぁEぁEません。今E、二E化炭素の大量排出による急速な温暖化が、メタンハイドレートE気化を引き起こすこと、これが怖いのです、Ebr>
 実E、海底だけではなくて、シベリアなどの永乁E土にもメタンハイドレートEあります。それEもうドンドン溶けてぁEす。夏になると毎年シベリアで森林火災があちこちで発生してぁEす。その原因の一つが、メタンが溶けEしてぁEことです。ですから、消しても消しても、あちこちで火事が起きるのです、Ebr>
 火事になれE余計に永乁E土が溶けて、ますますメタンが噴きEすとぁE悪循環がある意味、もぁEまってぁEす、E/p>

◁E迁E丁Eの異常に安定した気候を基準に老EてはぁEなぁE

 でも、本当に怖いのは、実際には、どんな事Eが起こるのか予想できなぁEとです、E/p>

過去42丁EのCO2、気温、メタンの変化

IGBP Science4より
過去42丁Eの二E化炭素濁E、気温、メタン濁Eの推移

過去15丁Eの気温の変化

日本財団WebサイチE/a>より
過去15丁Eの気温の変化、Ebr>ここ1丁Eの気温の安定がぁEに異常かわかる

二E化炭素濁Eの推移

グローバルカーボンプロジェクチEebサイチE/a>より

 右のグラフE、E去42丁Eの、上から二E化炭素、気温、メタンの 変化です。見事に連動してぁEことがわかります、Ebr>
 頁Eが違ったり、タイムラグがあったりはしますが、どれかが上がると他も上がり、どれかが下がると他も下がってぁEのです、Ebr>
 ちなみに、EB>今E氷河朁E/B>です。南極めE極に氷河があるからです。地琁EE歴史上、E刁EE2の期間は、E どこにも氷河がありませんでした、Ebr>
 間氷期とぁE、氷河期E中でしEらく温かい時期ぁE0丁Eに1回く らいあり、今もそE時期なのです、Ebr>
 とくに今回は、異常に気温が安定してぁE、しかも、EぁEめ、人類E豊富な食糧に支えられ、文明を発展させることができました、Ebr>
 それでも、放っておけばまた氷河期E中の寒い時期、氷期になるEずでした、Ebr>
 ところが、人間Eせいで急激に二E化炭素が増加しました。ゆっくりの上Eならあっても、これだけ短ぁE間に、こんなに二E化炭素が増加したことは、少なくともEかってぁE篁Eではありません、Ebr>
 過去の例を見ると、二E化炭素濁EぁE00ppm上Eすると、気温は12度上がってぁEす、Ebr>
 これまでのように、二E化炭素の濁Eに連動するなら、E100年までに、従来より、E00EE00ppm上Eすると予想されてぁE、その先まだまだ上がる可能性があるEですから、タイムラグはあるにしても、EB>数十度気温が上がっても不思議ではありません、Ebr>
 送E、どこかで急反転して 氷期に突Eするかもしれません、Ebr>
※温暖化が引き金となる寒E化EリスクにつぁE

 少なくとも、こぁE丁E異常に安定してきた気候を人間がアンバランスな状態にしEじめてぁEことは確かです、Ebr>
 地琁Eとっては普通E、気温が乱高下するよぁE状慁E/B>では、安定した食糧確保Eのぞめません、EB>気温が上がれE作物が多く取れるなどとぁEのは机上E空諁E/B>に過ぎません。今Eように、多くの人間が高度な斁EEを保てる環墁Eはなくなる可能性は、かなりあめE/B>と思います、Ebr>
 ですから、私E、環墁E題E、EB>人類が生き残れるかどぁEの危機管琁EE問顁E/B>だと老EてぁEす、Ebr>
 ではどぁEれEぁEのでしょぁE。これまでの大量生産・大量消費・大量廁EEEライフスタイルでは、温暖化が進み、E然災害が頻発して、E糧が不足しますから、人口は大幁E減少し、最悪の場合滁EすることになるでしょぁEE/p>

◁E恵とチEノロジーで効玁E追求する『エコEゴージャス』◆

 そこで、私E、良ぁE法がなぁE、忁Eになって老E、あるライフスタイルを思いつきました。そして、EかりめEく、EB>『エコ・ゴージャス、E/B>と名付けました、Ebr>
 これは、Eu>昔からE、あるいは、今も次、EE出されてぁE知恵と、Eb>最新のチEノロジー
を活かして、効玁E上げ、省エネE省賁Eなど環墁E荷を減らしながら、健康皁E、E銭皁Eも精神的にめEb>豊かに過ごすライフスタイル
です、E/p>

◁E適さ、便利さを失わず環墁E荷を減らす◆

 エコEゴージャスは、生活のあらめE場面で活用できる老E方です、Ebr>
 家電、車、給湯機器など、エネルギーを大量に消費するもEにつぁE、まずE、EB>できるだけ使わなぁE況E/B>を老Eます、Ebr>
 ただし、単に、「テレビを見る時間を短くしましょぁE「エアコンの設定温度を控えめにしましょぁE「車を使わず歩きましょぁE「シャワーを浴びる時間を短くしましょぁEなどと、EB>我Eを強ぁEだけE対策ではありません、Ebr>
 知恵めEクノロジーを駁Eして、できるだけ、快適さや便利さを失わず、環墁Eの負荷を減らしてぁEのが、エコEゴージャスの老E方です、E/p>

◁EE刁Eトクをし、環墁Eも優しい◁E/span>

 次に、やはり機器が忁Eだ、となると購入するわけですが、その時にも、単に販売価格で比輁EるEではなく、使ぁEわるまでの、Eu>トEタルでのコストや環墁E荷が、できるだけ少なくなるものを選ぶのが、エコEゴージャスの老E方です、Ebr>
 ですから、EB>自刁Eトクをし、環墁EもやさしぁE/B>とぁEわけです、E/p>

◁E械まかせではなく、知恵を使ぁE

 そして、いくら最新のチEノロジーを駁Eした機種を購入しても、「省エネだから大丈夫」と、漫然と使ったEでは、かえって環墁E荷が増えることにもなりかねません、Ebr>
 知恵を使って、工夫して使ぁEなすことで、さらに環墁Eの負拁E減らぁE/u>のが、エコEゴージャスの老E方です、E/p>

◁E念だけ、口だけ、言葉遊びではなく、実践こそ大事◆

 吁Eで環墁E連の講演、シンポジウム、イベントが開かれてぁEすが、理念だけ、口だけ、言葉遊びに終わってぁEもEも少なくありません。市民レベルで地道に意識を変えてぁEことも確かに大刁Eす、Ebr>
 しかし、いくら「環墁EE大刁EしなくちめEE。」と意識が変わったとしても、E体的に環墁E荷を減らす行動に結Eつかなければ、結果として、環墁E喁Eはつながりません。極端な話、E体的に環墁Eの負荷が減らなぁEら、人がたくさん移動したE、イベントを開くことでかえって環墁E悪化させただけに終わります、Ebr> 環墁Eベント、講演会などを企画される方は、是非、Eまることによって増える環墁E荷より、参加老E実践した結果減る環墁E荷の方が大きくなるよぁEEてぁEだきたぁE思います、Ebr>
 私E、講演会などで、実践派環墁Eャーナリストとして、Ea href="pro.htm#ecolife">自刁E実衁E/a>したり、取材したりした体験や、データを、E開し、E体的な行動を呼びかけてぁEす、Ebr>
 冁Eは、次のようなもEです、E/p>

●緊迫度を増してぁE地琁E暖化、気候変動問顁Ebr>●電力ピークを楽、Eり刁E方況Ebr>●快適さをできるだけ失わずエアコンを使わなぁE況Ebr> ●知らなぁE大損をするエアコンの買ぁE
●エアコンはこう使えE更に省エチEbr> ●E刁Eトクする環墁E優しい車E選び方
●燃費めE割削減するエコドライチEbr> ●本物の省エネ・健康住宁Ebr> ●E宁E太陽光発電所にして刁Eったこと
●シャワーヘッドで驚きの70%節水、省エチEbr> ●蛍光EvsLED
●無琁Eく征E電力を削減する方況Ebr> ●保温と電子レンジどっちがトクぁEbr> ●温水洗流E座の98%節電況Ebr> ●グリーンエネルギー大国への遁Ebr> ●地霁E津波、原発の本当E危険性
●景気回復を活かす環墁E営
●企業の封Eを決める環墁Eの姿勢

などなど、Ebr> また、ちめEとした取り絁Eで、大きく環墁Eの影響を減らせる、企業の環墁E策、エコ製品Eサービスの開発方況E/B>などもお話ししてぁEす、E/p>

◁Eでもできる『エコEゴージャス』◆

 エコEゴージャスの良ぁEころは、まず、EB>誰でもできることです、Ebr> こEような斁Eをここまで読んでぁEだぁEぁEあなたE様な方であれば、「環墁EEため我EしましょぁEと訴えても、やってくださるかもしれません、Ebr>
 でも、世E中、そぁEぁEばかりではありません。環墁Eはまったく興味がなぁEも多いのが現実です。しかし、社会E体E環墁E荷を減らしてぁEには、EB>わずかな人だけが一所懸命頑張るより、多くの人が少しずつでも環墁E優しい行動をとる方が効果が大きいのです、Ebr>
 エコEゴージャスなら、環墁E荷を減らすだけではなく、E刁Eトクをしたり、より健康に過ごすことができます。それならやってみようとぁE気になる方が多いでしょぁEEB>エコEゴージャスは、エコライフを庁EるEに適した老E方なのです、E/p>

◁E済E長と両立できる『エコEゴージャス』◆

 また、エコEゴージャスなら、EB>経済E長と両竁E/B>できます、Ebr>
 エコEゴージャスは、EB>性能めE質が良ぁEを長く使ぁEトータルでトクをする老E方ですから、安けれE何でも良ぁEぁEチEレを招く老E方とは対極にあります、Ebr>
 良ぁEを作れば売れるし、買った人もトクをすめE/B>わけですから、エコEゴージャスは、生産老E消費老EWIN-WINの、EB>経済発展が見込めるライフスタイルです、E/p>

◁Eじ賁E・エネルギーでより多くの人が豊かに◁E/span>

 さらに、エコEゴージャスなら、EB>南北問題にも対忁E/B>できます、Ebr>
 これまで、E進国が大量E賁Eやエネルギーを使って豊かになったEに、発展途上国がこれから賁Eやエネルギーを使って豊かになろうとしても、環墁E題を招くから使ぁEと言われてしまぁE不満が渦巻ぁEぁEす、Ebr>
 エコEゴージャスなら、効玁E良ぁEEで、EB>同じ賁E・エネルギーで、より多くの人、E豊かに暮らせます。ゼロとはぁEませんが、できるだけ環墁E荷を増やさず、南北問題に対応することができるのです、E/p>

◁Eり多くの人に事E重大さ、回避する方法を伝えるために◁E/span>

 私E、このような地琁E暖化の本当E怖さ、そして、それをできるだけ回避するエコEゴージャスの老E方につぁE、できるだけ多くの方、E伝えてぁEなくけれEならなぁE決意してぁEす、Ebr>それが、EB>事E重大さに気付き、回避する方法を思いつぁE老EE責任だと思ってぁEす、Ebr>
 講演会、テレビ、インターネット、ラジオ、本、E誌、E楽、芸術など、様、E機会、媒体を活用させてぁEだきたぁE思います、Ebr>
 ここまでお読み下さったあなた。ありがとぁEざいます、Ebr>もし、あなたが力を貸してぁEだけるのであれば、ご一報下さぁE/B>。よろしくお願いします、Ebr>
 最新の提言はブログをご覧下さぁEEbr>
 講演打診E依頼 これからEこれまでの講漁E/a> チEビ番絁EEビデオ制佁E/a> そE他Eご依頼

 

【特雁E東日本大霁E、原発事故、原発停止に伴ぁE言

国が言ぁE健康に影響がなぁEを信じて良ぁE(2011年3朁E7日)

【提言】こぁEれEエネルギー危機を乗り刁EめE2011年3朁E7日)

浜岡原発を止めてもピークをスマEトに乗り刁EめE2011年5朁E日)

原発は再稼働できるのぁE2011年7朁E日)

原子力発電は核抑止力になるか(2011年8朁E7日)

 

 

 

*ペEジトップへ

ホEム